CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2018年11月19日

ふるさと納税 総務省ルールに従わない7つの自治体

総務省が「総務省の定めた “ふるさと納税のルール” に従わない7つの自治体名」を新たに公表したそうです。

ふるさと納税の返礼品について、総務省は11月16日、見直し要請に応じていない自治体が11月1日時点で全国に計91あると発表した。(中略)発表資料によると、「返礼品の調達額を寄付額の3割以下にすること」を守らない自治体は9月1日時点で246あったのが、25に減った。また、「返礼品を地場産品とすること」を守らない自治体は190あったのが、73に減った。(中略)2つとも守らなかった自治体は、宮城県多賀城市や新潟県三条市、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、福岡県福智町、福岡県上毛町、沖縄県多良間村で計7あった。
総務省が7月、通知に従わない自治体リストの公表を初めてした際には、ネット上で「総務省がお得な自治体リストを公表してくれた」と盛り上がるふるさと納税ファンも出た。今回、2つとも守らないと指摘された7自治体に対しても「お得な自治体」として、話題になる可能性がある。
(「弁護士ドットコムNEWS」より抜粋引用)


総務省は、以前にも「ルールに従わない “劣悪な” 自治体名」を公表したことがあります。


  以前の記事はこちら >> 総務省の逆鱗に触れた ふるさと納税優良自治体


以前に公表された自治体は全部で「12自治体」で、公表(選定)の基準は以下のようなものでした。

 @ 返礼品の調達額を「寄附金額の3割以内に抑える」ルールを守っていない
 A なおかつ、10億円以上のふるさと納税(寄附金)を集めている

つまり、ルールに従わないばかりでなく、多額の寄附金を集めていることが “総務省の逆鱗に触れた” わけです。

 soumusyou.png

しかし、今回公表となった7自治体については、選定基準が少し異なっています。


今回は

 @ 返礼品の調達額を「寄附金額の3割以内に抑える」ルールを守っていない
 A 地場産品以外のものを返礼品にしている

上記2つの要件を “両方” 満たしている自治体名について公表したようです。

つまり、幾らの寄附金額を集めたかは関係ないのです。


ちなみに、その自治体は以下の7つ。

  ・宮城県多賀城市
  ・新潟県三条市
  ・大阪府泉佐野市
  ・和歌山県高野町
  ・福岡県上毛町
  ・福岡県福智町
  ・沖縄県多良間村


前回の公表は、ルールを守らず、なおかつ「人気の(10億円以上の寄附を集める)自治体」でしたが、今回は必ずしもそういうわけ(人気の自治体)ではないとも言えます。


目立たず、ひっそりと活動していた自治体にまで “総務省の調査” が及んだと言ってもよいでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ

posted by ふるさと納税 at 23:11 | ふるさと納税 ニュース

2018年11月12日

TVでも紹介された トマト塩糀 茨城県行方市ふるさと納税

『所さん お届けモノです!』というテレビ番組の「中山道名物」企画で、群馬県高崎市の「トマト塩糀」というもの(調味料)が紹介されていました。


 トマト塩糀.jpg
 (画像:「発酵のある暮らし | 一般社団法人 日本糀文化協会」より)


糀は、蒸したお米や麦に麹菌を加えて繁殖させたもので、食材等の性質を変えることが特徴で、“甘酒ブーム” や “塩糀ブーム” などにもなりました。


番組に登場したのは、その “塩糀ブーム” のさらに先を行くという「トマト塩糀」で、トマトピューレと塩糀を混ぜ合わせた万能調味料なのだそうです。

このトマト塩糀をパスタに入れると、パスタ自体も塩糀の力でモチモチしたものに変わり、“めちゃくちゃ美味しい” のだとか。


ということで、早速ネットで検索してみたところ、茨城県行方市のふるさと納税返礼品の中にもこのトマト塩糀を発見することができました。


 こちら >> 【ふるさと納税】トマト塩糀・スパイシートマト塩糀(各大、小2本)


10,000円の寄附金で、「トマト塩糀」と「スパイシートマト塩糀」のセットが届くそうです。

 


栄養も豊かだと言う “万能調味料” を試してみたい方にお薦めです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ

posted by ふるさと納税 at 14:50 | ふるさと納税 おすすめ

2018年11月06日

小田原で忍者体験 神奈川県小田原市 ふるさと納税

神奈川県小田原市のふるさと納税の返礼品に“小田原で忍者体験が出来る” 企画があるそうです。


 

 こちら >> 【ふるさと納税】【ヒルトン小田原忍者 宿泊プラン】“忍務”を達成せよ!<忍者修行体験、グッズ、朝食付き>


修行場所は、小田原にあるホテル「ヒルトン小田原」。

その昔、忍者「風魔小太郎」がいたと言われる小田原の歴史にちなんだ企画とのことです。

内容は、ヒルトン小田原の客室に用意された「忍務」に従って、館内で “札を集める” などの課題をこなしていくというもの。

客室には「手裏剣型のクッキー」や「忍者衣裳」なども用意されています。


旅行案内サイト「LINEトラベルjp 旅行ガイド」に体験レポートが掲載されていましたのでご参照ください。

 こちら >> ヒルトン小田原リゾート&スパで忍者体験!忍者にちなんだウェルカムスイーツも! | 神奈川県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド


 ヒルトン小田原リゾート&スパで忍者体験01.jpg ヒルトン小田原リゾート&スパで忍者体験02.jpg
 (画像:「LINEトラベルjp 旅行ガイド」上記記事より引用)


そして、「忍務」を終えた者は『ヒルトン小田原忍者』として認定され、認定グッズがプレゼントされるそうです。

さらに、「忍務」を終えた翌朝の “朝食ブッフェ” には「忍者食」も登場するとのこと。


4〜12歳の子供がいることが前提ですが、これは何だか楽しそうですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ

posted by ふるさと納税 at 22:14 | ふるさと納税 おすすめ