「わずか3分でふるさと納税はこちら!」

2019年06月19日

江戸時代の万能調味料 煎酒 静岡県焼津市ふるさと納税

先日、「所さん お届けモノです!」という番組で、江戸時代の万能調味料「煎酒(いりざけ)」のことを知りました。


   煎酒.png


銀座にある「銀座三河屋」という “江戸食” ショップが復刻して、販売しているそうです。

1643年に発行された、日本最古の料理書と言われる『料理物語』に煎酒のレシピが載っていて、その作り方は以下の通りです。

鰹(削節)一升に梅干十五(か)二十入れ、古酒二升、水ちと、たまり入れ、一升に煎じ漉し、冷やしてよし。


ここで用いられる梅干は「紀州南高梅」が良いとされ、そのため、和歌山県(紀州)の方では「紀州いりざけ」という名前で現在も流通しているとのこと。


それならば

「きっと、和歌山県の自治体が、ふるさと納税の返礼品に用意しているに違いない」

と考え、探してみたところ、楽天ふるさと納税で見つけることができました。


ただし、自治体は和歌山県ではなく、静岡県焼津市です。


 こちら >> 【ふるさと納税】江戸時代の万能調味料 焼津産鰹節使用 煎り酒


 


焼津産の鰹節を使用していることから、焼津市の “地場産品” として返礼品に加えているそうです。

商品説明には「清酒に梅肉と鰹・昆布・あごだしを加えた室町時代発祥の万能調味料な焼津の特産物」とあります。

たしかに『料理物語』には、発祥の地については書かれていませんので、どこの “特産品” であってもよいわけです。

大事なのは、江戸時代に親しまれてきた味が、このように今も味わえるということです。


焼津市の「煎酒」は、7,000円の寄附金で、200ml瓶が3本届きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


posted by ふるさと納税 at 16:33 | ふるさと納税 おすすめ

2019年06月09日

ダマスカス三徳包丁 岐阜県関市 ふるさと納税

TBSの『王様のブランチ』を観ていたところ、「買い物の達人」コーナーにフィギュアスケートの高橋大輔選手がゲスト出演していました。

そして、その中で「かっば橋道具街」で “ダマスカス三徳包丁” を購入するという場面がありました。

ダマスカス三徳包丁というのは、刀剣などに使われる「ダマスカス鋼」を何十層にも重ね合わせた「三徳包丁(文化包丁)」のことです。


  こちら >> ダマスカス包丁とは


その特徴として金属表面に現れる “紋様” があまりにも美しい です。


 ダマスカス包丁.jpg


日本が誇る工芸品とも呼べる包丁だけに、「きっと、ふるさと納税でも手に入るに違いない」と思って調べたところ、

 やはり、ありました。

“日本一の刃物のまち” 岐阜県関市 のふるさと納税返礼品です。


番組(王様のブランチ)に登場したのは、「33層 ダマスカス三徳包丁 V10」というものでしたが、関市の返礼品の中にも「関吉秀作33層ダマスカス三徳包丁」というものがあります。


 こちら >> 【ふるさと納税】関吉秀作33層ダマスカス三徳包丁


寄附金額は、7万4千円。


その他にも

 ・MOKA ダマスカス三徳包丁:女性用
 ・プレミオ プロ ダマスカス三徳包丁:高級材料 VG10使用
 ・濃州正宗作 ダマスカス三徳包丁 シェフタイプ
 ・関孫六 ダマスカス三徳包丁
 ・濃州正宗作 オールステンレスダマスカス三徳包丁
 ・濃州正宗作 ダマスカス 三徳包丁 プロフェッショナル

などが、返礼品として用意されていました。

寄附金額も 17,000円〜50,000円 といろいろです。


こういった日本独自の(あるいは自治体独自の)ものは、大抵のものが「ふるさと納税」で入手することが出来ますね。

小まめに検索するようにすると、結果的に節税にもなるので、良いと思います。


 検索はこちら >> 楽天ふるさと納税
          >> さとふる
          >> ふるなび


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


posted by ふるさと納税 at 02:25 | ふるさと納税 おすすめ