CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2019年11月09日

この時季にしか食べられない ハロウィンスウィート をふるさと納税で

先ほど『王様のブランチ』というテレビ番組を観ていたところ、東京都世田谷区豪徳寺にある焼き芋専門店「ふじ」が登場してきました。


そこで横澤夏子が食べたのが、
「ハロウィンスウィート」という、とっても珍しい “さつまいも” です。


 halloweenSweet.jpg
 (画像:「焼き芋専門店 ふじ」HPより)


1本500円で販売されている、希少な品種のようです。

「ふじ」の “商品紹介” では

開発されたばかりの新品種かつ珍品種!食感はねっとりとしてとても甘く、ほのかにカボチャの風味がします。カロテンが普通のサツマイモの100倍含まれ美肌効果も。

と説明されています。


テレビで特徴的に思えた(見えた)のは、その色です。

他の焼き芋とまったく違い、オレンジ色をしています。


まるでカボチャのような色です。
(横澤夏子さん曰く、「味もカボチャの煮付け」とのこと。)


この品種は、栄養素がたっぷりと含まれていて、加熱するとカボチャのようなオレンジ色になるのが特徴で、(ハロウィーンあたりの)この時季にしか食べられないのだそうです。


そんな「ハロウィンスウィート」ですが、『ふるさと納税』でも取り扱いがあるのを発見しました。


 

 こちら >> 【ふるさと納税】【期間限定】ハロウィンスイート 5kg
     >> 【ふるさと納税】【期間限定】ハロウィンスイート 10kg


テレビに登場したのは(お店で売られているのは)徳島県産のハロウィンスウィートでしたが、こちらの自治体(農園)は茨城県行方市(渋谷農園)。

寄附金額は、5kgで10,000円、10kgで17,000円。

ハロウィンスウィートの受け付けは11月30日までということですので、「是非食べてみたい」という方は要注意です。


なお、同じく茨城県行方市(渋谷農園)の “いろいろ々な種類のサツマイモが毎月届く” という「ふるさと納税 12ヶ月定期便」というものもあるようなので、こちらもチェックしてみてください。


 こちら >> 【ふるさと納税】【12ヵ月定期便】渋谷農園の毎月食べ比べさつまいも 5kg
     >> 【ふるさと納税】【12ヵ月定期便】渋谷農園の毎月食べ比べさつまいも 10kg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


posted by ふるさと納税 at 15:10 | ふるさと納税 おすすめ

2019年11月04日

あの うなぎ が帰ってきた 宮崎県都農町ふるさと納税

今年に入ってから何故か姿を見せなくなっていた “あの” 人気の “うなぎ返礼品” がふるさと納税に帰ってきました。

  


宮崎県都農町の「うなぎ蒲焼」(鰻楽)です。


 こちら >> 【ふるさと納税】あの!!うなぎ蒲焼5尾(計800g以上)都農町製造品


宮崎県都農町と言えば、2年連続で「楽天ふるさと納税 ショップ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるほどの “人気の自治体” です。

それが、昨年10月に総務省からの通知を受け、ふるさと納税の受付を一時休止。

年明けに復活した際には、人気の返礼品「うなぎ蒲焼」が姿を消していたのです。


 以前の記事はこちら >> 【緊急】宮崎県都農町がふるさと納税申込受付を休止


それが今月、念願の “復活” となりました。


都農町のふるさと納税ページには
 「都農新工場建設のお知らせ」
という案内があります。


 


この案内で、だいたいの事情の察しは付きました。

これまで都農町が提携していた「鰻楽」の工場は、宮崎県内にはあるものの、都農町内ではなかったので、総務省の定める「地場産品」の定義

 @ 自治体で生産されたもの
 A 自治体で原材料の主要な部分が生産されたもの
 B 自治体内で製造・加工などの主要な部分が行われたもの

に合致せず、取り扱うことができなくなったのでしょう。


そこで、“都農” 新工場の建設という決断に至ったわけです。


ふるさと納税のためだけに工場を新設したのかどうかは分かりませんが、
よくぞ決断してくれたものです。

これで今年のふるさと納税もまた、あの “特大サイズ蒲焼” を申し込むことができます。

  unagi.png

あとは、今年も “おまけ” が付くのかどうかということもありますが、こちらについては、あまり期待しないほうがよさそうです。

総務省の「3割ルール」があるので、今でギリギリなのではないでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ



posted by ふるさと納税 at 18:00 | ふるさと納税 おすすめ

2019年11月01日

ふるさと納税 首里城再建支援

10月31日、火災発生により、正殿、北殿、南殿など「首里城」の7つの建物が全焼しました。


 首里城.jpg


琉球の歴史を物語るシンボルとも呼べるこの建物の修復再建に向けて、現在、支援金を募る募金箱(口座)や、クラウドファンディングのサイトが立ち上がっています。

さらに、この首里城の再建支援(寄附)については、「ふるさと納税」制度を利用して(ふるさと納税として)行うこともできます。


 こちら >> 【ふるさと納税】【首里城再建支援 緊急寄附受付】豊見城市災害応援寄附金


 


■ 自治体(寄附先)は、沖縄県豊見城市
■ ふるさと納税サイトは、楽天ふるさと納税
■ 寄附金額は、一口 1,000円

豊見城市が、ふるさと納税指定自治体であるため、豊見城市(長)が取りまとめて寄附を行うものです。

【首里城再建ご支援のお願い】  沖縄県豊見城市

令和元年10月31日未明の大規模な火災により、沖縄を象徴する文化財である首里城が焼失しました。
正殿と北殿、南殿など計7棟が全焼し、「沖縄の宝」である首里城を失ったことに対して、県民を始め多くの方々が悲しみ、深い喪失感に包まれています。
豊見城市では、首里城が一日でも早く再建し元の姿に戻ることを願い、首里城再建支援金としてふるさと納税での寄附を受付いたします。
どうぞ皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

・お礼の品はございません。
・寄附金受領証明書の到着に通常よりお時間がかかる可能性があります。
・この度の寄附は、首里城の再建を支援するため、寄附者に代わって市長が指定する寄附となります。


  


寄附が目的ですので、このふるさと納税に返礼品はありません。

しかし、他のふるさと納税と同じように「寄附金受領証明書」が発行されます。

つまり、ふるさと納税制度を利用した税金控除(節税)の対象となります。


もちろん、ふるさと納税を利用しなくても、寄附金自体が税金控除の対象なのですが、控除率や、「確定申告をしなければならない」などの違いがあります。

ふるさと納税を利用して、ワンストップ特例制度の範囲内で寄附をした場合、確定申告不要で税金控除の対象となるのです。


 こちら >> ふるさと納税ワンストップ特例制度|ふるさと納税 はじめるナビ


・寄附金を確実に届けたい
・寄附金控除(節税)手続きを簡単に行いたい

という方は、こちらの制度を利用されるのもよいのではないでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ




posted by ふるさと納税 at 23:58 | ふるさと納税 ニュース