CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2020年08月25日

ふるさと納税の返礼品に MY花火大会

奈良県香芝市が、ふるさと納税の返礼品に「MY花火大会」というものを用意しているそうです。


 my花火大会.jpg

 こちら >> 【ふるさと納税】MY花火大会(プライベート花火大会)


先ほど『news zero』で紹介されていました。


寄附金額は90万円とかなり高額ですが、約3分間・65発の “プライベート花火” を打ち上げてもらえるという “画期的な” 内容の返礼品です。

新型コロナウイルスの影響で、全国で花火大会が自粛・規模縮小となっている “この時期ならでは” の返礼品と言えるかもしれません。

   

大阪の花火メーカー『葛城煙火』の製造工場が奈良県香芝市にあるため、香芝市の協力もあって、この返礼品は実現しました。

そして、打ち上げられる花火は、「2号玉50発・2.5号玉15発」と、各地の花火大会で使用されるような本格的なものとのことです。





「プライベート花火大会」と銘打っていますが、企業の代表が、“社員のために” と申し込むような例が意外とありそうな気がします。


なお、“出張打ち上げ” ではなく、花火打ち上げ場所は大阪市此花区舞洲と決まっているようですので、そこら辺がネックになるかもしれませんね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 m(._.)m

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ



posted by ふるさと納税 at 00:19 | ふるさと納税 ニュース

2020年08月20日

静岡県小山町がふるさと納税再開

2019年6月の制度改正により、「ふるさと納税」の対象から除外されていた静岡県小山町のふるさと納税受付が、ついに再開されました。


 こちら >> 小山町ふるさと納税の受付を8月19日(水)14時より再開しました。|ふるなび


2020年6月30日の「除外は違法」という最高裁の判決を受け、再開の準備を進めて来たわけですが、8月19日14時より、ついに受付を再開したとのことです。

返礼品の発送は9月1日より開始されるとのことで、これは嬉しい限りです。


静岡県小山町というと、富士山麓の「ゴルフ場利用券」などが人気の返礼品でしたが、個人的には、静岡県小山町に生産拠点を持つ「シモンズ」というブランドの寝具(マットレス、枕)がお薦め(要チェック)です。


 

 こちら >> 静岡県小山町|世界に誇る寝具ブランド「シモンズ」返礼品


知る人ぞ知る、グランドホテルやプリンスホテルなど、多くの著名ホテルで採用される “世界に誇る高級寝具” なのです。

ふるさと納税の返礼品(調達価額3割以内)として見ると、どうしても高額になってしまいますが、寄附金額の分、節税になることも踏まえて、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 m(._.)m

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ



posted by ふるさと納税 at 23:22 | ふるさと納税 ニュース

2020年08月18日

訳ありネギトロの返礼品が2つ 楽天ふるさと納税

『楽天ふるさと納税』に、今、「訳ありネギトロ」の “良さげな” 返礼品が2つ出品(?)されていて、“悩ましい” 状況になっています。


■ ひとつは、高知県室戸市の返礼品:「高豊丸ネギトロ600g」(寄附金額:8,000円)

   こちら >> 【ふるさと納税】高豊丸ネギトロ600g<訳あり 天然マグロ TK002>


 


■ もうひとつが、宮崎県日南市の返礼品:「数量限定〈訳あり〉ネギとろ 1kg」
  (寄附金額:10,000円)

   こちら >> 【ふるさと納税】数量限定!〈訳あり〉ネギとろ(計1kg)


 


◆ 単純に “グラム単価” で比べると、宮崎県日南市の「1キログラム」の方が “お得” です。

◆ 〈訳あり〉の内容(理由)を見てみると

 ・高知県室戸市
  :ふるさと納税返礼品のみの商品ですので、≪訳あり≫とさせていただいております。

 ・宮崎県日南市
  :業務用のため"訳あり"とさせていただいております。

と書かれており、どうやら、どちらも「訳なしの〈訳あり〉」のようです。


新型コロナウイルスの影響で “行き場を失った品” なのかもしれません。


◆ また、どちらも “天然まぐろ” を使用していますので、そうなると、
  唯一の決め手(?)となるのは、〈産地〉でしょうか。

 ・宮崎県日南市 ⇒ 「日本、台湾、韓国、その他」

とあるのに対し

 ・高知県室戸市 ⇒ 「室戸船籍第三十八高豊丸が漁獲した高鮮度のキハダ鮪」

と表記されています。

 gyosen_big.png


「高豊丸が、どこで(どの海で)キハダ鮪を獲って来るのか」という問題は残りますが、このように書かれると、高知県室戸市の方が、俄然 “地場産品” としてのイメージは強くなります。

つまり、より “ふるさと納税のイメージ” に近くなるのです。


以上のことより、私なりの結論としては、

 ・“ふるさと納税っぽいこと” を求めるなら ⇒ 高知県室戸市
 ・ 沢山(何回も)食べたいのなら      ⇒ 宮崎県日南市

の選択が順当であるように思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 m(._.)m

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ



posted by ふるさと納税 at 23:41 | ふるさと納税 おすすめ