CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2016年11月10日

ふるさと納税 寄附金の上限額

ふるさと納税(寄附)に応じて還付される税金は、「所得税」「住民税」そして、ふるさと納税特有のものである「住民税の特例分」です。

所得税と住民税の特例分の計算には「所得税率」が用いられますが、この所得税率は年収だけでなく、家族構成によっても異なってきます。


つまり、年収や家族構成によって寄附金の上限額が異なってくるということです。


このことより、「自分が幾らまで寄附すれば得なのか」を知るためには、きちんと計算をする必要があることになるのですが、実は、ネットを使って、もっと簡単に知る方法があります。


『さとふる』 などのポータルサイトの「控除額シミュレーション機能」を利用するのです。


その手順は、以下のたった4ステップです。


1)『さとふる』のトップページに入ります。

    こちら >> さとふる



2)トップページ右側中ほどにある「控除額シミュレーション」のバナーをクリックします。

控除額.jpg


3)「簡単シミュレーション」の方を選びます。
  (年収額が確定している場合は、「詳細シミュレーション」の方でも構いません。)

控除額02.jpg


4)年収(見込額)や家族構成を入力&選択します。
  (社会保険料率は15%のままで構わないでしょう。)

控除額03.jpg

  すると、寄附の上限額(目安)がすぐに計算されて表示されます。

とても簡単です。

posted by ふるさと納税 at 17:02 | ふるさと納税 限度額