CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2018年03月05日

アカデミー賞も認めた 宮崎牛

4日、アメリカでは「第90回アカデミー賞」の授賞式が行われましたが、授賞式の後の、今年のアカデミー賞のアフターパーティでは、日本の食材がはじめて採用されるそうです。

その食材とは、ふるさと納税ではすっかりお馴染みとなった「宮崎牛」です。

 【ロサンゼルス=共同】米ハリウッドで4日に開かれる米映画の祭典、第90回アカデミー賞授賞式後のパーティーのメニューに、宮崎牛と宮崎県産の焼酎「霧島」が採用されることが決まり、各国メディアの関係者に披露された。関係者によると、特定産地の和牛の使用や、焼酎の提供は初めて。
 アカデミー賞の公式シェフとも呼ばれる著名なウルフギャング・パックさんは「24年間メニューを手掛けてきたが、やっと最高の牛肉に出合えた。オスカー像を贈りたい」とべた褒め。宮崎牛約135キロを使い、各国のスターにも薦めたいと述べた。
(「日本経済新聞」より)


宮崎牛のほかに、焼酎「霧島」も一緒に振る舞われるとのこと。


ふるさと納税で宮崎牛というと、2年連続「ショップ・オブ・ザ・イヤー」受賞の宮崎県都農町が断トツで人気です。

そして、アカデミー賞での採用を受けてというわけではないでしょうが、現在は(4/12までの期間限定)、“ハンバーグ12個付き” のキャンペーンが行われています。




 こちら >> 【ふるさと納税】(自慢の一品)宮崎牛ロースステーキ


アカデミー賞アフターパーティで提供される宮崎牛はレアステーキだそうですので、狙うべきはこの「宮崎牛ロースステーキ用」でしょうか。


そして、同時提供の焼酎「霧島」は、「黒霧島」と「赤霧島」の2種だそうです。

こちらは、宮崎県都城市の返礼品で手に入れることができます。




 こちら >> 【ふるさと納税】霧島プレミアム赤・黒セット


今回のアフターパーティでの宮崎県産食材の採用は、ロサンゼルス在住で宮崎県出身の映画監督・曽原三友紀さんがパックシェフに働き掛けて実現したそうです。

アカデミー賞も認めたこの「宮崎牛(都農町)」と「霧島焼酎(都城市)」は、今年も「ふるさと納税 ショップ・オブ・ザ・イヤー」の有力候補となりそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


posted by ふるさと納税 at 18:09 | ふるさと納税 ニュース