CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2018年10月17日

【緊急】宮崎県都農町がふるさと納税申込受付を休止

私がよく利用する「ふるさと納税サイト」は、「楽天ふるさと納税」そして「さとふる」の2つです。

そして、「楽天ふるさと納税」で言うと、年末が近くなるこの頃から、毎年目立ちはじめる自治体に “宮崎県都農町” があります。


  こちら >> 宮崎県都農町


言わずと知れた、楽天の「ふるさと納税 ショップ・オブ・ザ・イヤー」(連続受賞)の自治体です。


実際に、今月に入ってからのランキング首位は、お馴染みの「うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入/宮崎県都農町)」が続いています。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】迫力満点 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入)
価格:20000円(税込、送料無料) (2018/10/17時点)



そして、例年ですと、この「特大うなぎ5尾」に、さらに “おまけ” が付きはじめる頃なのですが、今年はまだのようなのです。

「いったいどうしたのだろう」と、ページを開いてみたところ、そこに、恐ろしいもの(都農町からのお知らせ)を発見してしまいました。


 宮崎県都農町20181017お知らせ.png


なんと、「10月31日23時59分をもって全申込受付をいったん休止する」というのです。

その理由は「総務省からの通知を受け、一部返礼品の内容および寄附額を見直すため」というもの。


 これは、緊急事態です。


ご存知の通り、“総務省の通知” というのは

 @ 返礼品は地場産品に限ること
 A 返礼品の価額は寄附金額の3割以内に抑えること

というものです。


都農町の返礼品は宮崎県の特産品ばかりですので、@の心配はほとんど要らないのですが、問題なのは、Aの方です。

ひょっとして、「これでもか」と言わんばかりに付けていた “おまけ” の品の数々も無くなってしまうのでしょうか。


 悲しいことです。


いずれにせよ、11月4日以降の返礼品は、“見直した” 内容のものに差し替わることは間違いなさそうです。

そのことを見越して、「今月のうちに申込を済ませておく」のか、「来月以降に “おまけ” が復活することに期待して待つ」のか

 これは、もう “賭け” でしかありません。


他の自治体も同じような動きをするのでしょうか。


気になるところです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ

posted by ふるさと納税 at 19:44 | ふるさと納税 ニュース