CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2018年12月20日

ふるさと納税の返礼品が最後まで決められない場合の解決方法

ふるさと納税の寄附締切は12月31日です。

実際には自治体の稼働日(休日)を考えないといけないので、実質は12月28日が最終日と考えてよいでしょう。
(ワンストップ特例申請を利用するのならば、12月24日まで)


しかし、同時に多くの企業の仕事納めも28日であることが多く、28日までは何かと忙しいものです。

つまり、返礼品をじっくり選んでいる時間がありません。


 calender_aseru.png

そのように「ふるさと納税の返礼品が最後まで決められない」場合の解決方法が、幾つかあります。


そのうちのひとつが、

 「商品券」や「ギフト券」など、“後から商品に換えることのできるもの” を選ぶ

という方法です。


しかし、金券類については、現在、「換金性の高いもの」として総務省の厳しいチェックが入り、扱っている自治体が少ないのも事実です。


 ・・・ですが、今も取り扱っている自治体があるのも事実です。


それが、静岡県小山町です。


ふるさと納税サイト「ふるなび」の静岡県小山町の返礼品のページには、今でも幾つかの “金券類” が掲載されています。


そのおもなラインナップは、以下の通りです。


B−503 JCBギフトカード 1万円分:寄附金額25,000円
B−503 JCBギフトカード 1万円分:寄附金額25,000円
B−506 Amazon ギフト券 1万円分:寄附金額25,000円
B−506 Amazon ギフト券 1万円分:寄附金額25,000円

1万円の寄附金で、2万5千円分の商品券(ギフト券)が届きますから、還元率は「4割」です。

総務省の薦める「3割」と比べると、これだけでも “お得” です。


また、使い道は限定されますが、以下のようなギフト券の取り扱いもあります。


A−47 リンガーハットグループ共通商品券8枚:寄附金額10,000円

A−47 リンガーハットグループ共通商品券8枚:寄附金額10,000円

A−25 サーティワンアイスクリーム商品券8枚:寄附金額10,000円
A−25 サーティワンアイスクリーム商品券8枚:寄附金額10,000円
「リンガーハット」や「サーティワンアイスクリーム」の店舗が近所にある方は、こういった商品券もよいかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


posted by ふるさと納税 at 22:37 | ふるさと納税 おすすめ