CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2020年04月12日

ふるさと納税 確定申告 いつ行なえばいいの?

今年度の確定申告の期限が、さらに延長されるような形となりました。

 確定申告の柔軟な取扱いについて.jpg
 (国税庁:令和元年分 確定申告特集


私自身は、つい先日、個人で行なっている事業の確定申告を兼ねて、申告を終わらせてきましたが、税務署に入ろうとしたところ、署員に「確定申告ですか?」と呼び止められました。


そして、次の質問が
 「書類は(完璧に)出来ていますか?」
というものでした。

「相談窓口のようなものを設けていないので、書類が出来ていないのであれば “帰って欲しい” 」というようなことなのです。


そして、
 「4月16日以降でも、確定申告は受け付ける」
ということでした。


「4月16日以降」というのが、いつまでのことなのかは分かりませんが、“外出自粛” の中、わざわざ出てきた人間を(用事を済まさずに)帰すのも変な話です。


そして、そのとき疑問に思ったのが、
 「ふるさと納税の申告に来た人もここで帰していいものか」
ということです。


私の場合は、「税金を納めに来た」わけですが、

“ふるさと納税の申告だけで” 来た人は、極端な言い方をすると、
 「お金(税金)を返してもらいに来た」
のです。


それを 「いつでもいいですから」 というのは、“変な話” です。


通常、ふるさと納税(と申告)を行なった場合は

 ・住民税 = ふるさと納税を行った年の翌年の6月に
 ・所得税 = 確定申告の際に指定した口座へ


還付されることになっています。


そう考えると、「6月までに確定申告をしておかないといけないのでは?」と考えるのは、ごくごく自然な発想です。


新型コロナウィルスの感染拡大が “緊急事態” であることは重々承知しています。


しかし、多くの人が金銭的(経済的)にも厳しい状況である今、「いつでもいいですから(=とりあえず、後回し)」的な対応が正しいものかどうか・・・。

入口での税務署員の対応に、(少しだけ)疑問を感じました。


 「ふるさと納税の確定申告は、いつまでに行なえばいいのでしょうか?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ



ふるさと納税返礼品検索 >> ふるさと納税 けんさくナビ

posted by ふるさと納税 at 11:27 | ふるさと納税 確定申告