最新ランキング

2019年12月31日

12月31日 ふるさと納税は何時まで

今年度分の税金から控除を受けるためには、ふるさと納税は12月31日中に完了させなければなりません。


 2019-2020.jpg


完了しないと “無効” というわけではありませんが、年を越えて完了となった分は、来年度の税金からの控除ということになります。


そして、「12月31日中」というと、通常は「12月31日の23時59分まで」ということです。

しかし、ふるさと納税の場合は、必ずしもそういうことではないようです。


 clock_1200.png


では、具体的に “何時まで” ふるさと納税(寄附)を行うことができるのでしょうか?


この件に関して私自身、毎年確認をするのですが、特に変更点もなく、大ざっぱに言うと

 @ ふるさと納税サイト から
 A クレジットカード決済 で寄附をする

ことにより、ほぼ “12月31日23時59分” ぎりぎりまで寄附を行うことができるのです。


ふるさと納税の寄附が完了するのは、自治体への入金が完了したときです。

そして、自治体自体が12月31日の23時59分まで営業していることは、まずありません。

しかし、「さとふる」や「ふるなび」、「楽天ふるさと納税」などの “ふるさと納税サイトと提携(契約)している自治体” に関しては、ふるさと納税サイトでの受付(入金)が完了した時点で、“自治体への寄附も完了した” とみなされる場合が多いからです。


そして、その次に問題となるのが、「支払方法」です。

というのも、例えば銀行振込にした場合、12月31日23時59分まで営業している銀行というのは、ほとんど無いからです。


 bank.png


この点につき、「クレジットカード支払」の場合は、クレジットカード会社での決済が完了した時点で相手方への入金も完了したとみなされる場合が多いので、12月31日23時59分ぎりぎりまでの寄附が行える可能性が高いのです。


そしてまた、この「クレジットカード決済」に関するスタンス(完了時期)については、ふるさと納税サイトによって微妙に異なっています。


たとえば「さとふる」の場合は

クレジットカード支払いの場合、「さとふる」で寄付申込み手続きを完了いただいた日が納付日となります。2019年12月31日中に寄付の申込を確定するボタンを押下頂ければ、「さとふる」へのアクセス集中によりクレジットカード決済の処理完了が翌0時以降にずれこんでも、地方自治体への寄付の納付日は2019年12月31日となります。尚、その場合、決済会社のシステムによっては、クレジットカードの決済日は2020年1月1日として処理される可能性がございます。

と “かなり柔軟な対応” を示していますが、

 こちら >> 年末年始に関する重要なお知らせ|さとふる


「ふるなび」の場合は

2019年のふるさと納税の申込期限は2019年12月31日23時59分までとなります。
システム処理の関係で、日付が変わる直前の申込は翌年の取扱となる場合がございますので、早めにご寄附いただきますよう、ご協力のほど、お願いいたします。

と、多少曖昧な表現となり、

 こちら >> 【重要】2019年ふるさと納税申込期限について|ふるなび


「楽天ふるさと納税」の場合は

お支払い手続き後、カード会社のオーソリゼーションを通過した時点で手続き完了。
※ご使用のカードがオーソリゼーションを通らなかった場合、寄付のお申込みは無効となります。

という表現になっています。

 こちら >> 年末のふるさと納税の注意点|楽天ふるさと納税


以上のことを考えると、12月31日のふるさと納税は

 @ 「さとふる」から
 A クレジットカード決済で行う

のが一番安心ということになりますが、一方で、大晦日23時59分近くの時間帯は、ネットが込み合っていることが当然に予想されます。


ということから結論を言うと、

12月31日のふるさと納税は
 なるべく早めに、クレジットカード決済で済ませる
のが一番ということになります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


大手ふるさと納税サイト一括検索 >> ふるさと納税 けんさくナビ

posted by ふるさと納税 at 08:13 | ふるさと納税 手続き

2019年07月12日

ふるさと納税 いつまで間に合う? 土用丑の日

今年の(夏の)「土用丑の日」は、7月27日(土)。

そして、土用丑の日と言えば、鰻(かば焼き)です。

うなぎ(蒲焼き).jpg


当然に、ふるさと納税の返礼品も、この時期になると「うなぎ」の申し込みが多くなります。


ところで、返礼品(うなぎ)の到着日を、土用丑の日(7月27日)に間に合うようにするには、
ふるさと納税(寄附)は、いつまでにすれば良いのでしょうか?


ご存知のように、ふるさと納税は通販やネットショッピングとは違いますので、「申込締切日」も「お届け予定日」もありません。

しかし最近は、親切にも「この日までに申し込めば、○月○日までにお届けします」と告知している自治体も多いのです。


というわけで、

試しに 「楽天ふるさと納税」 で調べてみました。


「うなぎ(蒲焼)」の返礼品で

 @今から申し込んで、土用丑の日に間に合う
 Aいつまでに申し込めばよいのかを “明記” してある

という2つの条件を満たしている自治体についてです。


すると、この条件に合致する自治体は、“ただひとつ” しかありませんでした。


 それは、鹿児島県垂水市 です。


鹿児島県垂水市だけが、
「7/21までのお申込みで7/27土用丑の日までにお届け」
と明記しています。

そして、用意してある返礼品(うなぎ)のパターンは6種類

 >> 鹿児島県産特大うなぎの蒲焼き(無頭)200g×3尾<きざみ鰻蒲焼1個付>
 >> 鹿児島県産特大うなぎの蒲焼き(無頭)200g×5尾<きざみ鰻蒲焼1個付>
 >> 鹿児島県産特大うなぎの蒲焼き(無頭)200g×7尾<きざみ鰻蒲焼1個付>

    

 >> 特上うなぎ140g×2尾
 >> 特上うなぎ155g×3尾
 >> 特上うなぎ155g×8尾

    

寄附金額も1万円〜5万円と、妥当なものです。


「土用丑の日は鰻」と謳っている自治体は幾つもありますが、その中には、「30日以内にお届け」などと書かれた文章(定型文)を残したままで、「本当に間に合うのか」不安な自治体もあります。

その点につき、鹿児島県垂水市は「7月21日」という明確な締切日を設けてくれていることが、安心できるのです。


せっかくの「土用丑の日」ですから、美味しい鰻を “確実に” 手に入れたいものです。

そして、賢く節税(ふるさと納税)したいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


posted by ふるさと納税 at 23:57 | ふるさと納税 手続き

2019年01月07日

ふるさと納税 ワンストップ特例申請は1月10日 消印有効?

ふるさと納税の「ワンストップ特例制度」を利用すると、確定申告をしなくても税金の控除を受けることができます。

そして、制度を利用するためには「寄附金税額控除に関わる申請特例申請書」という “ワンストップ特例申請書” を寄附先である自治体に送付しなくてはなりません。

その締め切り(提出期限)は「1月10日まで」とされています。


この「1月10日」というのは、「必着」でしょうか? 「消印有効」でしょうか?


 yagi_yuubin.png


例えば、「楽天ふるさと納税」では、この点につき次のように説明されています。

【ワンストップ特例申請の受付期間について】
ふるさと納税をした年の1月〜12月の間に寄附をした分については、締切り(通常、翌年1月10日頃)までに自治体に届くよう、申請書と必要書類をお送りください。
正式な受付期間については、総務省などの情報をご確認ください。

 こちら >> ワンストップ特例制度について|楽天ふるさと納税


「1月10日 “頃” 」というのが気になりますが、「自治体に “届くよう” 」とありますので、どうやら「消印有効」ではなく、「必着」のようです。


ついでに、別のサイト(「さとふる」)ではどのように説明されているかを見てみると、以下のように書かれていました。

【申請方法 Step3:申請書類を自治体へ送付する】
Step1、2 で用意した申請書類を、ふるさと納税を行った先の自治体に送付します。
申請期限は、ふるさと納税を行った翌年の1月10日(必着)です。この期限までに、不備の無い状態で自治体へ到着するようにしてください。

 こちら >> ワンストップ特例制度について | ふるさと納税サイト「さとふる」


「さとふる」では、しっかり「必着」と書かれています。

そして、さとふるのページでは、自治体の “送付先住所” も検索できるようになっています。

これは、とても便利です。


年末に駆け込みでふるさと納税(寄附)を行った人は、1月10日までに着くように、できれば1月8日までにはポストに投函したいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お読みいただきありがとうございます。 ヾ(╹◡╹)ノ゙

このブログはランキングに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援よろしくお願いします。
    ↓         ↓


ふるさと納税 ブログランキングへ


posted by ふるさと納税 at 20:44 | ふるさと納税 手続き