CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
旬の人気特産品ランキング

2016年12月05日

ふるなびグルメポイント

ふるさと納税のポータルサイトのひとつに「ふるなび」があります。

「ふるなび」と他のサイトとの違いは、家電の取り扱いが多いことです。


  ふるなびの記事はこちら >> 家電が選べるポータルサイト ふるなび


そして、この「ふるなび」のもうひとつの大きな特徴として、「ふるなびグルメポイント」というサービスのことを挙げることができます。


「ふるなびグルメポイント」というのは、簡単に言うと「地域の高級食材を レストランなどでプロに調理してもらい、食べることのできる」サービスです。


「ふるなび」が自治体と提携して、独自に実施しています。


具体的な利用方法は以下の通りです。


1)「ふるなび」の会員でない方は、先に「ふるなび」の会員登録を行っておきます。

  ※「ふるなび」のサイトはこちら >> ふるなび


2)「ふるなびグルメポイント」のサイトから、「ふるなびグルメポイント」の提携自治体に
  ふるさと納税(寄附)を行います。

ふるなびグルメポイント.jpg


  ※「ふるなびグルメポイント」のサイトはこちら >> ふるなびグルメポイント



3)「ふるなびグルメポイント」のサイトで、行きたいお店(コース)を選び、
  お店に電話予約を入れます。
  このときに、「ふるなびグルメポイントを使う」と伝えると手続きがスムーズに行えます。


4)予約したお店の「ふるなびポイントの利用申請」ボタンをクリックし、
  利用するポイントを入力し、申請します。


5)予約日にお店に行き、食事をします。
  会計時には、利用申請した分のポイント(金額)が、金額から差し引かれています。


ふるさと納税と言うと、特産品を 《もらう》 イメージがありますが、この「ふるなびグルメポイント」は、言ってみれば 《調理》 までしてくれるというのですから、これはいいですね。


  ※利用方法の確認はこちら >> ご利用ガイド




posted by ふるさと納税 at 16:16 | ふるさと納税 ポータルサイト

2016年12月03日

家電が選べるポータルサイト ふるなび

ふるさと納税を行うには、提携している各自治体のふるさと納税情報をまとめた「ポータルサイト」と呼ばれるインターネットサービスを利用するのが便利で、おすすめです。


そして、ふるさと納税の実施自治体が増えたように、ポータルサイトも現在では、いろいろな種類のサイトが運営されています。


寄附金額把握のためには、一つのポータルサイトで、すべてのふるさと納税を行うのがよいと言われています。

たいていのポータルサイトが、自身の寄附履歴をまとめた「マイページ」機能を備えているからです。


ただ、その一方で、一つのポータルサイトだけで、すべての自治体、すべての返礼品がまかなえるわけではないという問題もあります。

各ポータルサイトが扱うのは、そのサイトと契約をしている自治体のものだけなのです。


ですので、自分の望む種類の返礼品を多く扱っているポータルサイトはどこなのか、まずは、そこから探し始めたほうが良いかもしれません。


たとえば、「ふるなび」というポータルサイトがあります。


「ふるなび」の最大の特徴は、「家電の取り扱いが多い」ことです。

ざっと見ただけでも、長野県安曇野市長野県飯山市長野県喬木村山形県米沢市長野県伊那市などの自治体が家電品を多く用意してくれています。


ですので、「食べたら無くなってしまうグルメ品よりは、長く使える家電品が欲しい」という方は「ふるなび」を利用するのが良いと言えます。


是非、チェックしてみてください。

  こちら >> 「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」




posted by ふるさと納税 at 02:04 | ふるさと納税 ポータルサイト

2016年11月12日

ふるさと納税 ポータルサイト さとふる 人気の理由

「ふるさと納税」ブームの要因のひとつに「ポータルサイトの登場」ということがあげられます。


ポータルサイトを利用することによって、次のような点が便利になるからです。


  1)ポータルサイトごとの人気ランキングを利用して返礼品を選ぶことができる。

  2)クレジットカード決済が可能

  3)マイページ画面で、寄附金の管理が可能


特に 2)と 3) は大きいようで、これは、これまでのように、各自治体と直接やりとりをしていたのでは、絶対に不可能なことでした。


また、そのポータルサイトも、今では、オフィシャルもの一つということはなく、それぞれの特色をいかした数々のポータルサイトが次々と誕生しています。


そして、その数あるポータルサイト中でも、「さとふる」は、特に人気が高いようです。

鈴木奈々と大森南朋のテレビコマーシャルでよく知られるようになったということもあるのでしょうが、人気の理由は 「さとふるコールセンター」 の存在だと言われています。


「ふるさと納税」をいざ始めてみようと思っても、限度額や確定申告のことなど、よくわからないことが、実は沢山あります。

そのようなときに、この「さとふるコールセンター」は、「ふるさと納税」に関することであれば、どんな質問にも対応してくれるそうなのです。


また、多くのポータルサイトが、申込み自体は各自治体のHPから行うという形をとっているのに対し、「さとふる」は、契約している各自治体からすべての業務を請け負っています。

そのような体制のおかげで、最短1週間での発送や、コールセンターによるサポート体制などが可能になっているのです。


「返礼品がいつ届くのがわからない」「各自治体に問い合わせなければならない」ということが、「さとふる」ではありません。


手続きは、「さとふる」のホームページ上ですべて完結するそうです。


  無料会員登録はこちら >> 簡単!4ステップでふるさと納税






posted by ふるさと納税 at 16:58 | ふるさと納税 ポータルサイト